FC2ブログ

 ヴァンテーヌ…伝説のカリスマファッション雑誌(1) 現存する中古を買う方法

※この記事は、元ヴァンテーヌファンが、人気絶頂期のバックナンバーを写真付きで紹介しながらヴァンテーヌ愛を熱く語っています。
雑誌ヴァンテーヌは、現在でも中古本として購入することが可能です。
記事の最後に購入方法を記載していますので、スクロールしてチェックしてみてくださいね。




【路線がJJでもananでもない、衝撃的な創刊号】

ヴァンテーヌをご存知ですか?

婦人画報社(当時)から1989~2007年の間発行されたファッション雑誌です。

読者対象は20代の独身女性でしたが、独自のファッション路線が幅広い年代から支持され、当時のファンの間でいまだに語り継がれている伝説の雑誌です。
私は創刊号から読んでいました。

当時はバブルの時代で私は大学生。
ワンレン&ボディコンが流行し、雑誌はJJ路線がもてはやされていましたが、ついていけませんでした(^^;
かといって、マガジンハウス系のモード路線もちょっと違う…
25ansは世界が違いすぎるしnon-noももう一つシックリこない。

もっと自分の教科書になるような雑誌があればいいのに、と思っていたとき、ヴァンテーヌの創刊号と出会いました。

「あぁ、これこれ!まさしくこんな雑誌が欲しかったの!」

と、それ以来ずっと私のバイブルとなり、30代初めまで買い続けました。




【実家に大量に眠るバックナンバー】

結婚してからプツリと買わなくなり、半ば忘れかけていたのですが、
先日ブログ仲間の間でヴァンテーヌの話題が盛り上がり、久々に思い出しました。

(そういえば、実家にまだバックナンバーがたくさんあったような…)
と気になり、GWに帰省した際、昔住んでいた部屋に久しぶりに入ったら、ありました、こんなにたくさん!
20140605170936288.jpg
別の段にも雑に山積み(↓)
201406051709377ae.jpg
適当に数冊選んで嫁ぎ先に持ち帰りました。これ(↓)
20140605171055734.jpg
左端の本が、実家に残っていたものの中で一番古いバックナンバーです。
1995年1月号(約20年前!)。
1995~2001年の号が、ほぼコンプリートで残っていました。

なぜこんなにあるのかというと…
私が結婚する直前に、両親が新しい家を古い家の向かいに建てたのです。
バタバタと引越ししたのですが、私は結婚準備や仕事で忙しかったので、日々の生活に必要なものだけしか移動させることが出来ませんでした。
すぐに読まない本などは古い家に置きっぱなし。
そして整理が出来ないままお嫁に行ってしまいました。
里帰りしたときに古い家に足を運ぶことはほとんどなく、家も取り壊されず、ずっとそのまま。
そんな色んな事情が重なって、ヴァンテーヌが残っていたのです。

もっと昔の号は残念ながら処分してしまいましたが、これだけ残っているだけでも我ながらすごいと思いました。




【10周年記念号はこんな感じ】

ちなみに…1999年10月号(創刊10周年記念号)に、創刊号のヴァンテーヌの表紙が載っていました。
20140606170710cdb.jpg 
光野桃さんの、10周年記念特別寄稿「21世紀のお嬢さんへ」という記事の扉です。
もう少しアップにすると…
20140606170709f10.jpg
表紙のテイストがずっと同じなんですよね(^^)
これ(↓)は創刊号の中身。同記事中に掲載されていたものです。
201406061723240a2.jpg
当時のヴァンテーヌスタイルのお手本は、ミラノの上流家庭。
下段の「おしゃれの視線」が懐かしいですね(^^)


この頃載っていたアイテムで覚えているのは…
ブルーノ・マリのリボンパンプスや、アガタパリのゴールドのチョーカー。
エルメスのスカーフもよく登場していました。




【エトロ、フルラ、ナラカミーチェ…懐かしすぎ!】

ブルーノ・マリは買えなかったから似たようなパンプスを買い、アガタパリは大阪の阪急百貨店でゲット☆
エルメスは、ヴァンテーヌで大きく紹介されていたものを貯金して買いました。
ヴァンテーヌでのスカーフの使い方はすごく上品で素敵だったんですよね。
憧れて色々真似しました。
タートルネックの首にリボン結びしたり、細長く折ってジャケットの下に垂らしたり。

その後、フォリフォリ、エトロ、フルラ、トプカピ、ナラカミーチェなどなど、ヴァンテーヌスタイルの定番ブランドが続々登場しました。
エトロのストールは高くて買えないから代わりにトプカピを買ったり…懐かしいな~。


友人のブロガーはブログの読者さんとヴァンテーヌオフ会を開いて盛り上がったようです。
「ヴァンテーヌ卒業生達の同窓会★大興奮レポ」

ヴァンテーヌを懐かしく思っている方、たくさんいらしゃるんですねー(^^)
自分だけじゃないんだとなんだか安心しました。

ヴァンテーヌは、なぜこんなに多くの女性を惹きつけたのか。
次回はバックナンバーを広げながら、その魅力に迫りたいと思います。




【中古のヴァンテーヌを買う方法】

冒頭でお知らせしたとおり、廃刊して数年経った現在でも、ネット上でバックナンバーを購入することが可能です。

かつての愛読者の間でコレクション化しているので、活発に取引がなされています。

主な購入場所は、アマゾン、ヤフオク、メルカリ。


①アマゾン

…高額過ぎておすすめできません!
   ↓↓↓
Vingtaine (ヴァンテーヌ)


②ヤフオク

…ヤフオクも意外と高値で驚き! 
  ↓↓↓
「雑誌 ヴァンテーヌ」の検索結果


③メルカリ

メルカリが一番良心的な価格で購入でき、スマホで買いやすいのでおすすめ!
上記のアマゾン、ヤフオクの数分の一の価格。メルカリ一択でも良いと思います。
「ヴァンテーヌ」で検索してみてくださいね。
  ↓↓↓




各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事

0 Comments

Add your comment