FC2ブログ

 辛口皮膚科医が絶賛する、究極に肌に優しいミネラルファンデーション

辛口ブログで有名なあいこ皮フ科クリニックのあいこ先生が本を出版されましたね!


きれいな肌をつくるなら「赤いお肉」を食べなさい

あいこ先生のズバッとした物言いは賛否両論あると思いますが、私は嫌ではないです。

シンプルが一番!と頭の中で分かっていても、私たちは物心がついたころからメディアに洗脳されていて、ついつい「おかしなスキンケア」をやってしまいがちです。
そんな行動をビシッと叱ってくれるようなブログだから、時々読んで変な方向に流されないように(笑)正してもらっています。




【皮膚科医おすすめファンデ】

あいこ先生のおすすめコスメは純石けんやアトピコなどいくつかあり、メイクアップ商品ではビューティフルスキンを絶賛されています。

私、ビューティフルスキンは医療機関でしか買えないと思っていました。
現時点では、楽天やアマゾンでも見かけないから。
興味はあるけれど、販売しているクリニックが身近に無いから自分には買えないだろうな…と思っていたら、
オンラインショップを見つけました!
しかも、気軽に試せるトライアルセットがあるじゃないですか\(^o^)/

20180130103859e9a.jpeg

メーカー名:スキンキュア・ラボ
ブランド名:ビューティフルスキン
商品名:ミネラルメイクアップ トライアルキット
内容:下地、ファンデ2色、下地が各1週間分+パフ
価格:1,404円(税込・送料無料)

販売サイト↓




あいこ先生がおっしゃるとおり、全成分が究極にシンプルです。

ミネラルファンデーション→マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、グンジョウ
ミネラルプライマー(下地)→マイカ、クズウコン根エキス
フィニッシングパウダー→マイカ、酸化鉄


ミネラルファンデと名の付く商品はドラッグストアのコスメコーナーに溢れていますが、たいていは名ばかりで成分表示を見ると添加物が色々入っています。
特に、プレストタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ。

プレストタイプは簡単に使えて便利だし、クリームタイプはカバー力が優れていますけど、そういった形状に加工するためには色々と添加する必要があるようです。

便利さよりも肌負担の軽さを最優先するならば、粉タイプがベスト。




【カブキブラシはNG】

肌負担が軽くても、カバー力がゼロだったりすぐに落ちたりしたらファンデーションとして意味が無いですよね。
スキンビューティフルはシンプルゆえ、その辺についてあまり期待していなかったのですが、
意外とカバー力があります。

しかも、夕方まで比較的きれいに肌に乗ったままだし、カピカピに乾燥することも無いです。


手に塗布してみました。
下地、ファンデ、仕上げパウダーをフルコースでつけています。

20170624151203449.jpg

肌のアラがそこそこ隠れています。
写真では全然分かりませんけど、ナチュラルにツヤがあってイイ感じです。
(仕上げパウダーに非常に細かいキラキラ粒子が入っているのです)

なお、UVカット効果はSPF 15 PA ++とちょっと低めなので、日焼け止めと併用することをおすすめします。



トライアルキットに入っているもの。

2017062415120296a.jpg

左端の真っ白が肌をサラサラにしてくれる下地、
真ん中の2色がファンデーション、
右端が仕上げパウダーです。

ファンデーションの「ライト」は色白仕上がりで、「ミディアム」は肌にのせると結構濃いめの色です。
どちらが肌に合うか、まずはトライアルで相性を確認して現品を選ぶことになります。

私は色白寄りのブルべ肌なので、どちらかというとライトのほうが合っていました。


付け方は、他のミネラルファンデとは異なり、パフでパタパタつけます。

この付け方にちょっと感動。

ほかのミネラルファンデはカブキブラシでクルクルつけますが、
ブラシクルクルは下手をすると肌へ刺激になって、摩擦で肌バリアが壊れちゃうんですよね。
ビューティフルスキンはそのことを考慮してパフでの塗布を推奨しているのです。
パフでもちゃんとお肌にのるし、ブラシみたいに粉が宙に舞うこともないです。






【成分良し!さらに安いファンデ】

ビューティフルスキンの欠点は…

価格が高い(泣)

現品を購入したいのですが、一品一品が少しお高いので、全部そろえるのが厳しい。
ファンデーションも下地もプライマーも、単品が4,104円(税込)。

デイリー使いには、フルで揃えるとちょっとイタいよね。

そこで、似たようなシンプル成分でもっと手軽な価格のものを探してみました。


あちこちチェックしまくって、一番良かったものが、こちら。

20180130103851c08.jpeg

メーカー:株式会社soar
ブランド:VINTORTE(ヴァントルテ)
商品名:ミネラルシルクパウダーファンデーション
価格:3,300円(税別・送料無料)

購入サイト→シルクパウダーファンデーション

全成分がビューティフルスキンに迫るシンプルさ。
マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄

ビューティフルスキンと同じく、パフ使い推奨商品。
SPF25 PA++


そして、上記のビューティフルスキンがトライアルセットに対し、こちらは現品です。
◎初めての購入は22%オフ
◎定期ではありません
◎お肌に合わなかったら→30日間全額返金保証付き

これなら気軽に購入できます!


そして、容器が優秀なのです。

普通のパウダーの容器は、中央に穴がチョンチョン空いていますが、使いにくくないですか?
パフに取ったとき、表面にチョンチョンと付き、そのまま肌に乗せるとムラの原因になります。

ヴァントルテの場合、穴ではなくなのです。

20180130103852003.jpeg

細かい網目の伸縮ネットで、パフをのせてポンポン押すと、パフ全体に均一にパウダーが乗ります
使いやすく、キレイにお化粧できて感動。


そして、中身がこぼれないように内蓋が付いていて、この上にパフをのせる構造です。

20180130103854aea.jpeg

無駄のないコンパクトサイズでしっかり閉まるから、バッグにポンと入れて気軽に持ち運びできます。


手の甲に乗せてみました。

201801301341378a7.jpeg

色ムラが隠れてきめ細かく。

次は顔に。
あえてシミをコンシーラーで隠さず。

20180130141713c13.jpeg

濃いシミや頬の赤みは隠しきれないけれど薄くなり、肌色がほどほどに均一になります。
ナチュラルで、普段使いにちょうど良い感じ。

下地として、愛用中のブルークレールのUVカットパウダーをはたいています。
ヴァントルテ単品でもいけるけど、やはり何かしら下地をつけてサラッとさせておくほうが、よりキレイにしっかりつきます。
(前述のビューティフルスキンのミネラルプライマーを併用しても良いですね)

ヴァントルテのパウダーは特殊コーティングで時間が経っても崩れにくい仕様になっています。
もちが良いのに石けんで落ちる優秀さ。


使い勝手良し、仕上がり良し、コスパ良し。
なくなったらリピします(^^)

ミネラルファンデーション




【パフの2枚使いで手早く!】

お粉のミネラルファンデをパフでつける場合の愛梨流テクを紹介します。

201801301038537a3.jpeg

2枚のパフにお粉をつけてこすり合わせ、両手を使って顔にパフパフします。
こうすると、倍速でお化粧ができるのです(*^^)v


日常生活のナチュラルメイクでOKなシーンなら、肌に優しいミネラルファンデで十分。
しっかりおしゃれして出かけるときはカバー力のあるクリームファンデと、うまく使い分けるのがベストですね。




【リキッドor固形ファンデ派には】

最後に。

お粉より保湿力もカバー力も上のリキッドファンデがいい!

もっと手軽にササッと使えるプレストファンデがいい!


という方のために、成分良好系のものを紹介します。


◎リキッド◎
【VIRCHE】ミネラルリキッドファンデーション
これは有名だから、ご存知の方が多いのでは。
医学博士監修コスメ「エトヴォス」の姉妹ブランドの「ヴァーチェ」。
マルラオイル配合。
エイジングケアができるファンデです。
石けんで落ちるタイプ。

・現品→2,948円
・30日間返品保証付き
・色が合わなければ無料交換OK


◎プレストファンデ◎
ミネラルパウダリーファンデーション
美容マニアにファンが多いブランド「トゥヴェール」。
私も好きで使っていました!
今季、また買おうと思っています。
シリコン不使用。
セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体配合。
石けんで落ちるタイプ。

・現品→2,400円(初めての方)
・色交換保証アリ


ファンデーションを液体や固形に加工するには、どうしても添加する成分が大幅に増えてしまいます。
それでも
「もっとしっかりメイクしたい」
「忙しいとき用にラクなアイテムが必要」
「乾燥が気になる季節は保湿力も欲しい」
という時に備えて、色々なタイプのファンデを揃えておきたいもの。
そんなときでも、肌に負担がかかる成分が含まれていない、上記のようなナチュラルなタイプなら安心ですね。



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事