お手頃なのに、確かな結果を出せるナチュラルコスメブランド「キャメロン&ガブリエル」

20180516194148c80.jpeg


キャメロン&ガブリエルというコスメブランドをご存知ですか?


なんだか華やかな響きの外資系っぽい名前ですが、純国産で、しかもお医者さんが立ち上げたブランドです。
この先生は日本抗加齢医学会会員、つまりアンチエイジングのスペシャリスト

大手メーカーのような派手な宣伝はしていないので知る人ぞ知る的な存在ですが、一度使ったことのある人はとりこになるような良い商品を販売していて、2013年にはネットショップ大賞第1位を受賞しています。


ドクターズコスメというと…
結果を出す成分重視で、パッケージはそっけないものが普通ですが、
キャメロン&ガブリエルはキラキラ可愛い!
まず、見た目とネーミングから意表を突かれます。

しかも、多くのドクターズコスメはオーガニック成分を避ける傾向があるけれど、こちらのブランドはホワ~ンと優しい植物の香りがしてめちゃくちゃ癒されます♪




【天然と化学の良いとこどり】


コスメって、「攻め系成分重視派」のケミカルコスメと、「植物成分重視派」のナチュラルコスメの二つに大別できるじゃないですか。それぞれに主張があって、お互いの意見を相容れない風潮もあります。

でもキャメロン&ガブリエルの場合は、
「天然=安心」
「化学=不安」
といったイメージに惑わされることなく、効果と安全性が実証されている成分のみを使用し、その結果、両方の良いとこどりになっています。

● 合成界面活性剤不使用
● エタノール不使用
● パラベン不使用
● 鉱物油不使用
● 合成着色料不使用
● 合成香料不使用


☑安全性が高いうえに、確かな効果のある攻め成分が入っている。
☑癒し効果も高い植物成分も入っている。
☑そして、紫外線などの外敵からもしっかり保護してくれる。

「攻め系」と「オーガニック系」の両方の良さを理解している人にとっては、たまらない魅力のあるブランドですね。




【肌に優しく高機能】


成分についてもう少し具体的に言うと、合成界面活性剤とゲル化剤をとことん使わない点にものすごくこだわっているようです。

そのため、スキンケア商品は「水溶性」と「油性」のアイテムがきっぱりと分かれていて、
両方の成分が入っている「乳液」「クリーム」「ジェル」のアイテムがありません。

クリーム類に使われる界面活性剤は、洗顔に使われる活性剤と違って肌に負担は無いのですが、界面活性剤やゲル化剤を使うと美容成分の濃度を薄めてしまうから、あえて使われていないのです。

そして、オーガニックコスメにはエタノールがよく使われていますが、エタノールは肌の乾燥の原因になることから、たとえ植物成分であってもエタノールは使わない方針だそうです。

↑↑↑
この発想素晴らしい!
そうそう、エタノールって乾燥しますよね。
特に海外のオーガニックコスメはしっかり使われていて乾燥した経験アリ!エタノールが含まれていないのは大歓迎です。




【看板商品を使ってみた】


一見、可愛い雑貨コスメ風なのに、このこだわり。
ギャップ萌えハンパなく(笑)、「使ってみたいな~」と、ずーっと興味がありました。

実際に使ったことのある美容通の人たちは大絶賛で、
「特に日焼け止めがイイよ!」
とすすめられたので、看板商品を2つ買ってみました。


角質柔軟導入美容水「ヘヴンシャワー」
なんと、糖化ケアと酸化ケアまでしてくれるブースター化粧水。

革新的UVベース「ヘヴンヴェール」
SPF45PA++++と高数値なのに、すごく軽くて一日乾燥無し。


どちらも感動的に良い上に、値段がお手頃!
次回詳しくレポしますね(^^)


関連記事
角質柔軟系ローションのおすすめは →→ 糖化&酸化ケア、メラニン生成抑制までしてくれるヘヴンシャワー

UVカット下地おすすめ →→ 成分良好なのに快適! 使ってビックリの日焼け止め・ヘヴンヴェール



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事