FC2ブログ

 UVカット下地おすすめ →→ 成分良好なのに快適! 使ってビックリの日焼け止め・ヘヴンヴェール

前々回の記事

お手頃なのに、確かな結果を出せるナチュラルコスメブランド「キャメロン&ガブリエル」
の続きです。

この中で取り上げたUVカット下地「ヘヴンヴェール」の特徴と使用感についてまとめてみました。


名前も見た目も可愛い感じの日焼け止めクリームですが、使ってビックリするほどのハイレベル品質。

私、日焼け止めクリームに関してはかなりマニアックで、オーガニックコスメから最先端のものまで色々試しましたが、その中でもヘヴンヴェールは飛び抜けていると感じました。

20180516193443640.jpeg

ブランド:キャメロン&ガブリエル
商品名:ヘヴンヴェール
内容量:30g
価格:3,456円(税込)

全成分:水、ラウリン酸メチルヘプチル、酸化亜鉛、BG、グリセリン、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ホホバ種子油、酸化チタン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セラミドNP、クリスマムマリチマムカルス培養液、エリンギウムマリチムムカルス培養液、フランスカイガンショウ樹皮エキス、トコフェロール、ニオイテンジクアオイ油、アーチチョーク葉エキス、オレンジ油、水酸化Al、ペンチレングリコール、ホホバエステル、イソステアリン酸、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化鉄、t-ブタノール、ポリヒドロキシステアリン酸、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、フェノキシエタノール

※SPF45PA++++
※低刺激(パッチテスト済)
※洗顔料で落ちるウォータープルーフタイプ

購入サイト→革新的UVベース「ヘヴンヴェール」




【肌への優しさと機能を両立】

日焼け止めって…

肌に優しいものはUVカット効果が低く、使い勝手が悪い。
逆に、
ガッツリUVカットしてくれるものは、使いやすいけど肌に刺激がある。

というのが一般的ですよね。

だから、普段はUVカット力はそこそこの低刺激タイプを使い、長時間アウトドア活動するときは強力タイプを使う人が多いんじゃないでしょうか。

ところが、ヘヴンヴェールはそういう使い分けをしなくても、通年これだけで、肌に優しく紫外線からガッツリ守ってくれます。

無添加10個 なのに 使用感が快適

ノンケミカル なのに 日焼け止め効果が高い

ウォータープルーフ なのに 洗顔料で落ちる

ノンシリコン なのに 伸びが良くて毛穴落ち無し


一番上の「無添加10個」とは、
×界面活性剤
×ナノ粒子散乱剤
×紫外線吸収剤
×シリコン
×合成着色料
×タルク
×エタノール
×パラベン
×鉱物油
×合成香料



肌に乗せてみました。柔らかい、ジェルっぽいクリームです。
肌色だけれど、伸ばすと色はほぼ出ません。

20180516193444c81.jpeg

(下の写真)
指先で、つーーーっと伸ばすと…
みずみずしい水状に変わっているのが分かりますでしょうか?

このUVカット下地は、化粧水みたいなテクスチャーに変化するんです。
だから伸びがとても良く、顔全体に均一に塗布しやすいです。

すごくサッパリした軽い使用感だけれど、乾燥しなくて一日中肌ストレスゼロ。
お化粧もきちんとキレイに乗ります。
(モロモロや白浮きはありません)

ナチュラルコスメなのに、この感触はかなり不思議!


商品開発はかなり難航したらしく、
最終的に「三相乳化」という特殊な技術でこの使用感を作るのに成功したそうです。
(「三相乳化」について詳しくはサイトをご覧ください→ヘヴンヴェール

原料と製法にかなりのコストがかかっているため試供品サイズを作ることができないそうですが、その分、現品の価格をギリギリまで抑えているそうです。

一般的な日焼け止めでも、本当にキチンとした良い商品は5,000円超えますよね。
それらと比較して、とても良心的な価格だと思います。

毎日使うものだからこそ、良いものを選びたい、そしてできれば買いやすい価格がいい。

ヘヴンヴェールはそれらを両立したとてもバランスの良い商品なので、今後も使い続けたいです!

ヘヴンヴェール


関連記事
お手頃なのに、確かな結果を出せるナチュラルコスメブランド「キャメロン&ガブリエル」

角質柔軟系ローションのおすすめは →→ 糖化&酸化ケア、メラニン生成抑制までしてくれるヘヴンシャワー



各種ランキングに参加しています。気に入っていただけましたらワンクリックお願いいたします♪
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

アンチエイジング ブログランキングへ
 
関連記事